sometimes in amidacamera  ときどき、ご説明します。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2017.04.01 Saturday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2011.03.01 Tuesday  review of unedit 2010 part5


pic:yasuji watanabe

久しぶりに海外の媒体から掲載依頼が来たので画像データを作ってたりしてたらあっという間にもう三月か。
それにしてもプリントをデータにするのは埃とったり大変だ。とボヤキを入れたら先方から、お前がそんなことする必要ない。こっちには画像処理のプロがおるんやとメールが来たので安堵するが、いちおう最低限の処理はしておきたいし、ということで夜な夜なレタッチ作業をしております。それにしても其の海外というのがまた初めてやりとりする言語圏で…まあ、実体化したらまたお知らせいたします。


pic:yasuji watanabe

カードに使った作品を除き、此れでラスト。唯一のセピア調モノトーンの此の写真は、Agfa Isoly2での撮影。
改めて整合性のない展示なのであったことよと思いますが、そういう意味でのuneditなのです。
会期中観て頂いた皆様、ありがとうございました。
またの機会にお会いしましょう。




2011.02.20 Sunday  review of unedit 2010 part4


pic:yasuji watanabe

江古田の古い和洋折衷民家の壁が好きだったのです。



pic:yasuji watanabe

フジコさんの妖艶カラー。此の写真だけカフェの本棚に飾ってみたのでした。




2011.02.14 Monday  review of unedit 2010 part3


pic:yasuji watanabe

寂寞冬枯れ。逼迫した視線の少女、というポートレイト。



pic:yasuji watanabe

ヤシカDとプロビアで赤味を帯びたBD。




2011.01.28 Friday  review of unedit 2010 part2


pic:yasuji watanabe

withクララシステムの作品。衣装で装飾してるのにさらに隠蔽させてしまうのがキュートなエロス。




pic:yasuji watanabe

密室作品撮り。頭は朦朧としながらロープで縛って布で包んで…そして窓辺に置いて飾って…という撮影行為。




2011.01.26 Wednesday  review of unedit 2010

気がついたらずいぶん経ってしまいました。
昨年末のカフェ百日紅「unedit2010」に飾った作品を少しずつ。


pic:yasuji watanabe

包帯と眼帯で以前に撮ったのを思い出して同じモデルの一ノ瀬悠に頼んでもう一回やってみたけど、
月日が経って随分彼女の印象が変わっていたのを思い出す。鉛色の曇天の光がよい。




pic:yasuji watanabe

ボンデージ・イメージビデオ撮影のための作品なのでモデルさんも初対面だったが此れは二日目だったか…。
いろんな衣装と髪型の末漸く好みの感じになったなーと思い随分シャッターを切ったような思い出がある。




2010.08.31 Tuesday  unpublished work 2

未発表写真2点目です。


pic:yasuji watanabe
model:rino sashihara
hair&make,styling:akio namiki
cooperated by weekly young jump

一週間は早いですね。




2010.08.28 Saturday  unpublished work


pic:yasuji watanabe
model:rino sashihara
hair&make,styling:akio namiki
cooperated by weekly young jump

はい。というわけで未掲載だった白襟白袖ワンピース。誌面のことも考えず横位置です。
無防備なポーズなのに当惑気味な表情というのがなんとも不思議な感じです。




2010.07.03 Saturday  amidacamera*AAbab and more!


pic:yasuji watanabe
model:ayumi
fancy work:chie fukao
cooperated by Lamp Harajuku


というわけで東京は原宿のラフォーレにあるWALLで開催の、
AAbab なつ展「キャンプにいきたい」
に、写真で参加致します。
(前の日記で、AAbabなつ展『キャンプいきたい2010』と記しましたが、
これはAAbabさんのサイトからコピペしたもの。
どっちがホントなのか謎ですが今回はWALLさんの表記に準拠しました)

詳しくは、
http://www.hpfrance.com/News/
までお願いします。

2010年7月6日(火)から7月14日(水)まで。

WALL 原宿店
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿 1F
TEL : 03-5411-2704 / OPEN: 11:00−20:00 (不定休、年末年始を除く)


AAbabグッズのコーナーに私のプリントも展示販売しちゃいます。


ということで次は現在既に開催中の佐藤ブライアン勝彦展inタワーレコード渋谷のお知らせです。


painted by Brian Sato

以下タワーのブログから拝借します。

「エド”ビッグ・ダディ”ロスのトリビュート・ショーに参加するなど、海外での活動も多い佐藤ブライアン勝彦さんによる作品展示が7F下りエスカレーター・ホールにてはじまりました。
発禁になった「バースト・ハイ」の表紙や「SMスナイパー」の連載を手掛けてきた知る人ぞ知るアーティストです。
独特のモチーフや世界観は正統派ローブロー・アートともいえる印象的なものばかりです!
(あのリリー・フランキーさんが所蔵する作品も展示中!)」

ということです。
作品が気になった方はこちらへぜひ!
http://pages.sbcglobal.net/file/go-kat/

原宿、そして渋谷。んー近所ですね。

ブラちゃん画集「LIFE OF BRIAN 1994-2009」も買えます!










2010.06.23 Wednesday  AAbab photo session 10


pic:yasuji watanabe
model:oga-chan
fancy work:chie fukao
cooperated by Lamp Harajuku

AAbabなつ展『キャンプいきたい2010』
ラフォーレ原宿の片隅でこっそり写真飾ることに…。




2010.06.18 Friday  AAbab photo session 9


pic:yasuji watanabe
model:ayumi
fancy work:chie fukao
cooperated by Lamp Harajuku






/ 1 / 9 / >>

Profile

Category

Archives

admin