sometimes in amidacamera  ときどき、ご説明します。

<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2019.11.20 Wednesday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2010.01.13 Wednesday  all about unedit 5


pic:yasuji watanabe
costume:mika ochiai

喪の淑女は蛍光ピンクの下着を穿いて亡夫を偲び、妄想と現実との狭間を被虐的に表現する。
という大雑把なテーマだけで、あとは小道具に熱中したアミダセブン第二作。
由緒正しい老舗ホテルにキャラバンで乗りつけて白眼視されながらのゲリラロケ。
動悸と息切れの一泊二日でした。詰め込むだけ詰め込んだアイデアとは裏腹に現実とのギャップを垣間見た感じ。
タイトルは「はじめてのゆうかい」。「コレクター」へのオマージュ作品。




pic:yasuji watanabe

平口広美
さんとベギラマさんの混交愛情物語。
私はリアリズムを脚色する作業に専念していて名作ラッシュ。
[TOKYO GIRS]のプロモーションで[MONOPOL」に掲載されたのが同日の石抱き責めの写真。
違いが分かる雑誌だなあと思った。
















2019.11.20 Wednesday  スポンサーサイト

- . -



+ comment





Profile

Category

Archives

admin