sometimes in amidacamera  ときどき、ご説明します。

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2019.11.20 Wednesday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2010.10.15 Friday  神保町画廊の夜が更けて

というわけで神保町画廊のこけら落とし「selection-1」もあと僅か。
日常の茶飯事を押し退けて漸く夕刻着。そしたらいきなり早乙女宏美さんが来ていて驚いた。
しみじみと昔話に花を咲かせているうちに初対面のjuriちゃん来廊。続いてハル吉君。
デザイン仕事の打ち合わせも兼ねつつ三共グラフィックの太田さん。
そしてヴィラ九条山逗留中のアニエス・ジアールとニコラがやってきた。
同時な感じで富崎NORIさんも。


神保町画廊のチカちゃんとjuriちゃん。なんだかマッチしています。


左から富崎・アニエス・私・ニコラ・ハル吉

展示は概ね好感を得たとの画廊からのお言葉に安堵する。
私は敢えてのポラロイドの作品を展示。ホントの一点ものなので売れて嬉しいけど少し寂寞感が。


白い布があったので唐突にポートレイト。ゆったりした空気感を醸しだしてるjuriちゃん。


不肖私とのツーショット。自転車でやってきたjuriちゃんは飲み会を辞退して去って行った。

そんなわけで神保町居酒屋でアニエスの独壇場の展開。
散会後、ハル吉君とついつい寄り道麦酒と紹興酒。
ふらふらになりつつ帰途に着いた。




「Selection-1」
出品作家/金子國義・鈴木光雄・村田兼一・渡邊安治
会期2010年9月29日〜10月16日 open 12:00 - 18:00  日月火・定休

神保町画廊
101-0051東京都千代田区神田神保町1−41−7安野ビル1階








2019.11.20 Wednesday  スポンサーサイト

- . -



+ comment


独壇場では、
アニエス、日本語を話せるようになっていましたか?

大伯父 2010/10/16 3:17 AM


日本語は、前と同じくらいのレベルですかね〜。
独壇場ではノロケが頻発しておりました(笑)
yasuji watanabe 2010/10/16 6:13 AM





Profile

Category

Archives

admin